スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cryptic Writings

昨日「keep the beats!」のスコアをようやく買いました
自分でスコアを買うのは初めてで、スコアを読むのは10年ぶりです


今回買ったのは、バッキングとベース譜が知りたかったからなんですが、読んでてある問題点に直面しました
ええと、譜面があまり読めない…
今まで「俺は耳コピ派なんだ!スコアなんていらん!」と思っていたんですが、それは単に譜面が読めないだけでしたw


だって音楽記号とか完全にアウトですよ
Codaて何?音譜の上に点々ついてるのは何?7フレから開放弦までスライドてなんぞ?てかページめくれねえうわあああああああ!!!


この状態からスタートですよ…心が折れそう


まあ幸いTAB譜はなんとか読めるんで、それ見て、音符からある程度メロディーの形を頭に入れて、あとはiPodの部分巻き戻しを駆使して何度も聞いて何度も弾き直す…これの繰り返しです
ちなみに今うちにはエレアコしかありませんから、全てエレアコです
女に貰ったレスポールもどきは弦高いじったら壊れましたw
南無三




やってみた感じだと、「Rain Song」のイントロが超難しいです
あれは実は弦飛ばしてアルペジオなんですね
これかなりの高等テクと集中力を要します
俺は挫折しましたw

「一番の宝物」はセルフライナーに書いてある通り、大人しくグライダーカポ買って半音下げにしたほうが絶対楽

「Run With Wolves」はカッティング(Aメロのチャキチャキいってるとこ)をいかにかっこ良く鳴らすかがポイント
それだけで大分違います

「Little Braver」「Alchemy」は(バッキングとベースは)割と短時間で出来てそれなりに聞けます
Alchemyのイントロが出来て鳴った時のあの高揚感…これだけでスコア買って良かったと思えるくらいです




今日やった中ではこんなもんかな?
しかしこうしてスコアとにらめっこしながら曲を必死にコピーしていると、やっぱりバンドをやりたくなってきますね
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。