スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISメリー

■IS(インフィニット・ストラトス)

セシリアと対決
ブルーティアーズの武装はフィンファンネルにスナイパーライフル…普通に強いなこれは…

ちなみに結果は武器のデメリットを把握していなかった主人公のおかげで、セシリアが勝ちました
そしてフラグが立ちました
フラグの立ち方までテンプレツンデレでした

バトルは板野サーカスみたいな描写があったり、ビームの照射が早かったり、CGをふんだんに盛り込んで最高に良かったんだけど、主人公に無性にイラッとしました

まず現状把握が出来てないところ
自分でなんとかする姿勢とかないんですかね
試合を控えているんだから、せめて教科書くらい借りて読めよ…

次に何故か女の子に好かれているところ
理由が全く分からない
IS学園には他に男がいないから、もの珍しさ?

まだ2話ですが、主人公を好きになれる要素がどこにもありません
見続ける上でとても致命的だと思いました
そもそも男が一人しかいないっていう設定自体無理がありすぎる
しかも自己投影でもなんでもないし…(※)




■夢喰いメリー

メリーを拾うけど、メリーは自分の目的のために一人で出て行ってしまう…そんなような話でした

オリジナル展開を交えた構成になってましたね
転校生とか、原作では「看護士になる夢を奪われた」という描写しかない子の掘り下げとか
転校生はよくわからんけども、先生(俺は勝手にラスボスだと思ってる)との間に何かあるように思いました
同業者とかそんなんでしょうか

夢を奪われた子の話は、流れは少し重たくて辛いものの、夢魔を失うとどうなるかの説明には十分でしたね

俺は1話よりは面白かったと思いました
だんだん良くなってくるといいな…


※ このISに対してネガティブな状態は「一夏のえっち」が来るまで続くんじゃ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。