スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGネットでプリキュア特集!

MAGネット、食い入るように見てました


5GoGoまでのプロデューサーだった鷲尾さんへの「好きなプリキュアは?」という質問に、鷲尾さんが間髪入れずに

「これはね、何回も言ってるんだけどね、全員です」

って言ってるの聞いて、やっぱりなと思いました
これはプリキュアに対して真摯に向き合ってきた人にしか言えないセリフですよ…!


そして「諦めない」っていう各作品共通のテーマは、大人子供問わず見てる人にちゃんと伝わってるんだな、と確認出来ました
プリキュアがこれだけ長い間愛されているのはテーマがずれていないからと、王道を外していないから
まっすぐな主人公って、いつ見てもかっこいいし魅力があります


もう女の子向けとかそんなことはどうでも良くて、ただプリキュアが面白いから見てる、それでいいじゃないかと思える内容でした




ただこれだけは不満だったんだけど、S☆Sがスルー気味だったのは何故なんだ…
辛うじてぽん吉さんのダンスレッスンでガンバランスが紹介されたくらいだったぞ…
しかも曲は5のガンバランスだったし…


ぶっちゃけ俺が今日S☆S最終回見たからこんな意見言ってるってのもあるけど、それを差し引いてもこの扱いはひどいような…
咲と舞だって一生懸命ダークフォールと戦ったよ?
フィーリア王女のうっかりにもめげずに、緑の里(地球)を取り返したよ?


てかS☆Sはもっと評価されてもいいと思うんだけどな
綺麗な自然、咲と舞の友情、個性が強すぎる敵幹部、精霊の力で戦うプリキュア、満と薫の存在、命の大切さ…
S☆Sにしかない魅力だってたくさんありますよ
もったいないなぁ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。