スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子(インフィニット・フラクタル)

昨日のBS11のプリキュア5は仮面回でしたね
あれは怖かった…
個人的な理由ですが、ちょうど直前までシュタインズゲートをやっていたんですね
その中に、綯っていうちっちゃい女の子がまゆり(ヒロイン)を間違って突き飛ばして殺してしまうシーンがあるんですけど、殺してしまった後の綯のCGと、仮面回のルージュの目に映ったちっちゃいりんちゃんが似ててめちゃくちゃ怖かったです


プリキュアに出てくる精神攻撃って容赦ないよなあ…




■IS(インフィニット・ストラトス)

「一夏のえっちぃ」
「ひょっとして見たいの?…一夏のえっちぃ」
「一夏が、食べさせて?」

俺、ちょっとIS学園行ってシャルルに会ってくるわ




■フラクタル

フリュネが消えて、ネッサっていう触れるドッペルの女の子登場
ドッペルなのに見た目は普通の人間と変わらない
この子はウザカワだなあ…天然のトラブルメーカーですね
この世界のマシンを誤作動させる力があるみたいだけど、この段階ではよくわからないです

でもクレインがネッサにウンザリしだすと、ネッサには触れなくなってしまう
これはどういうことなんでしょう?
「所詮はドッペル」とか思っちゃうと身体のドッペル化が起きてしまうんでしょうか

クレインがネッサの笑顔を見て、モノローグで「笑顔が怖い」って言うシーンが印象的でした
自分の分身体を作るのが嫌だって理由で自分のドッペルを作らなかったクレインですが、普段接しているのは表情の見えないドッペルばっかりなんで、人間とのふれあいが不足していたからなんでしょう

まだどちらかというとこの世界側のクレインですけど、これからこういう出来事がたくさんあって、成長していくんでしょうね

相変わらずジブリくささは抜けませんでしたが、クレインとネッサの心の触れ合いが丁寧で、面白かったと俺は思いました




■放浪息子

前回が修一視点の話だったんで、今回はよしの視点の話が多かったです

席替えのシーンから分かるように修一とよしのは本質的にとてもよく似てるんですけど、取り巻く人間関係は対称的にはならなかったですね
修一には誠がいるけど、よしのにはいない
てか昔は千葉さんがそうだったんだろうけど、9ヶ月前に起こったいざこざをずっと引きずってて仲が悪いまま

そういえばその過去のシーンでよしのが「前もそうだった。私のこと悪者にした」って言ってたけど、これはやっぱり小学生編見てないとわかりませんね…

過去のシーンでよしのは千葉さんに私は何も悪いことはしてない、って言ってましたが、9ヶ月経った今でもその主張は変わらないから、それがまた千葉さんにとってはイライラするんでしょうね
おそらく千葉さんは自分が悪いって事も、よしのは何も悪くないっていうのも分かってると思いますよ
単純によしのに嫉妬してるんじゃないかな、と俺は思いました
千葉さんは修一が好きだけど、修一はよしのに惹かれている…そりゃ嫉妬もするわな
まあ気持ちはわかるけど、それでよしのの家に乗り込んでいくあたり、本当生き辛いですよね
誠が言ったとおりの子です

でもそんな千葉さんとよしのの関係は、ちーちゃん達、佐々さん、修一と誠が入ってくることによって良い方向に修復されていきそうです
そういや俺も高校の時に、些細なきっかけからとある友達と2年近く口聞かなかったことあったけど、その友達と仲が修復できたのは第三者の力だったっけ…

最終的に勇気を出して一緒に帰ろうって千葉さんに言った時のよしのは、本当にかっこ良かったです
背筋が伸びてたってことは緊張してたんでしょう
でも先輩に目をつけられたりして引っ込みがつかなくなってる千葉さんを拾ってあげられるのは、よしのだけですよね
過去のいざこざよりも今の関係の修復を選んだよしのの心の中では、この時何が一番大きかったんでしょうね

ラストの

誠「高槻さんはかっこいいね」
修一「うん」
誠「にとりん、ますます好きになっちゃうね」
修一「…うん」

ここは鳥肌もんでした
佐々さんとよしの、両方の状況を見ていた誠と修一にしか出来ない会話です

ここでの修一の「…うん」には、まっすぐだったよしのへの憧れが大きいんでしょうね
異性として好き、の「うん」だったら溜めては言わないだろうし、そもそもそれは既に誠に「そういうんじゃないよ」と否定してたし


1話ではジェンダーと向き合うこと、そして2話では友達と向き合うこと、逃げずに描いたことをとても素晴らしく思いました
等身大の中学生が生き生きしているのがよくわかります

見てない人にすごく薦めたい
「中学生日記」とか好きだった人に是非薦めたい
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。