スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グリカジ天音√ネタバレ】怖い

過去編スタート



天音をのせたバスが崖下に転落



遭難、なんとか頑張ろう



仲良くなった天才の女の子は、風見一姫。主人公の姉。割とかわいい



2週間くらい経って食物が尽きてきた。一緒に遭難した子の飼い犬が死んだのでそれを食った。



遭難した時に怪我してた子から死んでいった。生きてる子も脳症を発症したりもう限界な中、先輩と先生が野うさぎや鹿の肉をとってきた。でも一姫は「肝炎になる危険がある」という理由で食べなかった。天音もそうした。



気がつくと一緒に遭難生活してた子たちはみんな鬼と化していた。脱出を試みる一姫と天音。その途中、先輩と先生がセックスしているところを目撃。足元に散らばるバラバラ死体。前の日に「野うさぎや鹿の肉」 と言われていたものの正体はこれだった。



一姫は天音に食糧と山からの脱出計画が書かれたメモを託し、自分は囮となって残ることを選択。逃げる天音が一度だけ振り替えると、笑顔のまま鬼に組み敷かれる一姫の姿があったが、天音は必死に逃げることを選択



なんとか助かった天音だったが、日常に帰ってきた天音を待っていたのは言われもない誹謗中傷と、自責の念からくる統合失調症だった←イマココ!




つまり主人公の肉親を見捨てたのは天音で、主人公に近づいたのも自分の自責の念を満たす存在だったから、ただそれだけだと…


このルートは最高にイカれてるよ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。