スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グリカジ天音√ネタバレ】嫌な予感しかしない

今日は少ししかやってません


天音は罰を与え続けないと正気を保っていられない。だから、雄二は「生きて俺のそばにい続けろ」という罰を天音に与える



でも何かが引っ掛かる。それは一姫の存在だった。「一姫は本当は生きているのかもしれない」、雄二は天音にそう言うことで引っ掛かりを無くそうとしたが、天音はそれを真に受け、自室からあの日一姫が残したメモを持ってくる。そこには「脱出に失敗した時はベースキャンプに戻ってくること」と書いてあり、キャンプには一姫が隠した食糧があるらしい



一姫はそこに食糧以外の何かを残しているかもしれない。一姫が生きていることの証明になるものかもしれない。そう考えた天音は、雄二にあの場所に行くことを提案する。雄二は承諾



当日、天音は途中で線香と花を買いに行った。一人になった雄二の元に、坂下と名乗る怪しいおっさんが接触してくる。坂下の目付きに危険なものを感じた雄二だったが、天音があの場所に行くことを決断したこともあって、あの場所へは予定通り向かうことに…




とまあ、今日はこんな感じですな
坂下ってのは間違いなく坂下部長の関係者でしょう
年齢的に父親かな?


ここからもし選択肢があるのなら、おそらくそれを失敗すると天音は坂下に殺されますよね
くそおおおおお
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。