スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2000年代前半のアニメについて語ろう」を語る

2000年代前半のアニメについて語ろう




2000年~2005年くらいのアニメがたくさん挙げられています(2006年もちょっとある)


この頃は今みたいにSNSや動画サイトが普及してるわけじゃなかったんで、2chの作品スレで確認したり前情報ゼロの状態で第1話放送をレコーダーに撮ったりして、自分の力で良いアニメ、ダメなアニメを選ばなければいけませんでしたね
なんていうか、ダメなアニメがたくさんあったんで、その中から好きなアニメを見つけた時の感動と、それを誰かに伝えたい!って気持ちが今よりも大きかったのを覚えています
今以上にアニメの話ばっかりしてましたねw


もっとも、俺はこの頃アニメを熱心に見るようになってまだ日が経ってなかったんで、追いつくのに必死だった時期でもあります
しかもまだ「どんなアニメが好き」っていうの自分で分かってなかったから、マジで手当たり次第に見てました
そんなこんなで気付いたらアニメ廃人になってたんですよね
仕事に行く前にエアチェックを済ませて、仕事から帰ってきたらリアルタイムでやってるやつを見て、休みの日は見たものの感想をまとめる…
これをプロ野球見ながら同時進行でやってました
今じゃ考えられないな…


まあ俺が一番一生懸命オタクだった時代ですねw
そんな時代の話だから、やっぱり読んでて色んな気持ちがよみがえってくるわけで、懐かしくて涙が出そうになりました
プラネテスとか今見たら絶対泣けるわ
当時でさえ原作読んでて結構危なかったし…




で今ですけど、始めにも書いたけど当時と今じゃ置かれてる環境が全く違いますよね
新番組の放送が近付くと関連動画が上がったり、公式Twitterでアナウンスがあったりと、とにかく情報が早くてかつたくさんの人の目に触れるようになりました


それ自体はすごく良いことだと思うんですけど、当時のような空気はもう味わえなくなってしまったんで、ちょっとさみしいなと思うのと、最近の若いオタクのノリや趣味・嗜好にあまり共感を感じられないことで、なんていうかジェネレーションギャップ?を感じてしまってます
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。