スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの花3話「めんまを探そうの会」雑記

実はこないだあの花公式HP見た時に、めんまの格好をしたゆきあつの画像を見てしまったんですよね…
てことは冒頭でぽっぽが見ためんまって、多分ゆきあつだよな…
ゆきあつはめんまの格好して秘密基地に近づいて何しようとしてたんでしょうね
まさかめんまを呼び出そうっていうんじゃないよね?


ひきこもろうと思ったじんたんの上にめんまが乗っかり、「じんたんが学校に行くことがめんまのお願いかもしれない」と言ってじんたんを説得します

2話の感想に「めんまはじんたんのストレスが生み出した精神体」って書きましたが、これが正しいんだとすると、説得するめんまのセリフ=じんたんの「学校行かなきゃ」って葛藤する心情の一つ、ってことで説明はつくんですけど、よくよく考えたら1話でめんまがあなるに抱きついた時に、あなるが重みを感じる…ってくだりがあったんですよね
てことはめんまは少なくとも霊体としての実体(?)はあるわけで、いよいよめんまの存在が分からなくなってきた…


じんたんの脱ぎ捨てた服が顔にかかって、それを顔から取った時のめんまの表情の変わり方がすごく好きです
「とらドラ!」の大河がだんだん泣き顔に変わっていくの思い出しました


結局学校へ向かうじんたん
途中であなるの友達にからかわれて、捨て台詞を吐いて学校へは行かずに戻ってしまいます
最高にかっこ悪いな…詳しい理由は知らないけど、志望校落ちて今の高校選んだのはじんたん本人なのにな…

ここでじんたんが去った後のあなるの寂しそうな表情が気になりました
1話でも同じようなやり取りがあって、その時あなるはじんたんに失望して怒って帰っていってしまったんですけど、3話では寂しそうな表情を見せるだけで、特にじんたんに失望してるような様子は見えませんでした
2話での交流を経て、じんたんの気持ちが少し理解できたってことと、(友達にからかわれて)じんたんに向かって「こんなヤツ!」ってうっかり言ってしまった責任を感じてるのと、二つじゃないかなと俺は思いました
なんとも生き辛い…


じんたんが学校に行っている間に留守番していためんまですが、じんたんのお母さんの仏壇の前で手を合わせて、思わず泣いてしまいました
自分が生きていた頃にはまだ生きていたじんたんのお母さんが死んだことを知ったことで、改めて時の流れを感じたんでしょうかね…
浦島太郎のような感覚なんでしょうね


ぽっぽのめんま(?)目撃話を聞いてから家に帰ったじんたんは、めんまが昔じんたんのお母さんがよく作っていたカップケーキを作っているのを見て、昔の超平和バスターズの日常と、病気になって入院してしまったお母さんの記憶を思い出します

物から昔の記憶を思い出すのって切ないんですよね…
見てたら、宿見家はお母さんが死んでからほとんど自炊してない印象ですよね
1話でも作ってたのはカップ麺だし、2話でも料理というかもらってきた肉を焼いただけだし
じんたんのお母さんが死んだのがいつかは知りませんが、料理してると色々思い出すからなのかな、とか思いました


シュシュを選んでるゆきあつとつるこ
普通に考えればめんまのためなんでしょうが、めんまはシュシュつけてないような…てことはまさか自分用?
もしそうだとしたら、ゆきあつ…


今回もぽっぽが基点となってみんなを集めるんですね
ぽっぽいいなあ…じんたんを一番変えていける存在かもしれないです

あなるが誰もいない自分の前の席…おそらくじんたんの席だろうけど、そこを見つめるシーンがなんとも切なかったです

しかしじんたんも言ってたけど、意外とすんなりみんな集まるもんですね
てっきり誰か来ないもんだと思ってましたけどね


んでラストにゆきあつが来て「めんまを見た」発言ですか
本当にゆきあつは何をしたいのか全然分からない…

でもゆきあつ以上に訳が分からないのはつるこですよね
あなるのことをたしなめたり…少なくともそんなに悪くは思ってないんだろうけど…




3話ではつるこが少しだけこっちのほうに来た感じでしたね
これでつるこがゆきあつを説得する流れが出来たんでしょうか
めんまを除いたメインキャラ5人が、「めんまのお願いを叶える」っていう一つの目標に向かってたどり着くために重要な回だったかなと思いました

4話でゆきあつの話がどういう形で提示されるのか気になります
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。