スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの花11話「あの夏に咲く花」雑記

いやぁ…泣かされてしまいました
もらい泣きに近いのかな?多分


ぽっぽ、そんなもん一人で抱えてたのか…どうりで最終回まで後悔してる理由が出てこないわけだよ


最終回だけあって感情の奔流がすごい
客観的に見れば「一人の人間の死」ただそれだけなんだけど、その死んだ人の存在が大きければ大きいほど、ダメージも大きくて引きずって、何年も経って自分一人ではどうすることもできなくなって…


扱ってるテーマは全然違うけど、とらドラ!もこんな感じでしたね
好き嫌いがごっちゃになってぐっちゃぐちゃになって縺れて、それが元に戻った時にすごく大きなパワーになって視聴者に届いてきましたよね
みんなで一つの方向向くと強いですよね、人間つて




でも、めんまのお願いについては、俺は「true tears」と被ってるじゃん…と思ってしまったんで、そんなに感動はありませんでした…
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。