スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ7話「追憶の肖像」雑記

今週の神様ドォルズが超絶鬱展開だった…


今週はOPもEDも削って匡平と阿幾の過去編をやったわけなんですが、匡平が好きだった先生は阿幾のことが好きでもう関係持っちゃってて、それだけでも大分へこむのに、更に隻だったやつとその取り巻きにレイプされて不注意で殺されちゃって…もうなんなの…
まさに不完全燃焼ですよ…匡平が…


「ちっちゃい頃の詩緒ちゃんかわいい」とか言ってる場合じゃなかった。

はぁ…アニメ見て久々にへこみましたよ
CANAANの声出したら周りの人が苦しむ女が死んだ時以来かな、こんなにへこんだの


過去編って作品の時系列上ではもう過ぎ去った出来事だから、今回みたいに「救いがありませんでしたおしまい」で終わることも当然あるんだけど、見てるこっちは「ああ、これは過去編」ってすぐに分かることは出来なくて、過去編も現在も全部同じ流れで処理しちゃうから、これから先もこんな感じなのかなあって思っちゃうんですよね…




とりあえずこれから先は、あの時何も出来なかった匡平に今何が出来るのか?っていうところに期待しながら見ていきたいと思います
あの時は阿幾に「案山子がなかったら何も出来ない」って言われたけど、幸い今の匡平は隻じゃないからある程度自由に動けるし、何でも出来る状況にはなってるはずです




あとショタコンの俺的には最近詩緒ちゃんより桐生が気になって仕方な(ry
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。