スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカかレイかって言われたら伊吹マヤ派

上本…定位置ならレフトフライなんだよなぁ…




今日はハム戦見ながらフジテレビONEでfactory live 2011とかいうのを見てました
本当は野球に集中しようと思ってたんだけど、相変わらずのgdgd展開に飽き飽きしてたし、番組表見たらピロウズとテナーが出るって書いてあったんで、いつの間にかライブ中心になってました


まずチャンネル変えて真っ先に出てきたのはLOW IQ 01
ベースどっかで見たことあるなと思ってよくよく見たらひなっちでしたw
痩せてて分からんかったw


この人見てるとハイスタとかハスキン思い出して少しだけ懐かしくなれますね



次は藍坊主
何気にちゃんと聞くのはタイバニED以外は初めてです


んー、うまいのはわかるんだけど、なんていうのかな?
歳を取るにつれてパンクな歌詞がだんだんダメになっていってるなぁ…と感じました
あとボーカルの声があまり出てなかったのが気になりました



んでストレイテナー
なんかまたすごくなってる!って感じでした
ひなっちはやりたい放題、堀江さんはさすがの安定感で、シンペイは相変わらず少し走りぎみだけど力強いドラム


みんなレベル上がってたけど、今回一番すげえなと思ったのはOJでした
テクニカルなのは前から知ってましたが、それに加えてリードのフレージングに味が出てきましたね…
「Discography」をどう料理するんだろ、と気になってましたけど、これがまた絶妙な位置に欲しいフレーズをぽんぽん入れてきてて、もう脱帽です…


最後にピロウズ
新しい曲と定番曲が3:7くらいのセットリストでしたね
新しい曲のなかでは「Sad Fad Love」が良かったです
リードが基本的に同じメロディーを繰り返していく構成なんですけど、そのメロディーが秀逸なんで、聞いててだんだんのめり込んでいきました
peeさんやっぱり職人だなぁ


あと「Comic Sonic」→「Funny Bunny」の流れはスケットダンス意識してんのかなとか思ったりw
さわおさんはそういうところ結構釣られやすい性格だと勝手に思ってますw
サービス心は旺盛ぽいですよね


テナーが若さ溢れる演奏で最高のものを見せてくれたんで、ピロウズはどっしり構えてくんのかな、と思ってたら全然そんなことなかったっていうw
いつまで経っても変わらずにピロウズでいてほしいな、と思いました




ライブ終わったあとはサヨナラ敗けを見たりエヴァ破見たりピングドラムとロウきゅーぶ!見たりそんな感じです
エヴァ破はこれで見るの2回目だけど、未だにマリが好きになれない…
アスカのほうが好きなんでしょうね
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。